転職活動では営業職の求人が多いの?

ルート営業は、自分が回る営業ルートを自分で作ってもらうケースが多々あります。
ルート営業は既存顧客を維持・管理するために重要な営業の一つです。
この場合、全く営業経験やカン所が無い方がルート営業になってしまうと、どんなマーケットにどんな商品を紹介すれば良いか、どんな会社から売り込めが良いか、販売戦略や計画をどうするかなど、考えることが無数に出てきます。
そのため、ルート営業を選ぶ場合に重要なのは、ルート営業に必要とされる人材要件が明確になっていること、や営業ツールが十分に揃っていること、そして売るための商品やノウハウがしっかりと確立されていることです。
しっかりと、ルート営業の中身を知って、失敗しない転職活動にしていきましょう。