包茎手術を受ける前の食事って?

包茎手術というのは、お腹を開けたりするような大掛かりな手術ではないので、前もって特別気をつけておくことはないだろうと思われる方も多いのではないでしょうか。
基本的に、包茎手術では表面麻酔や抹消神経ブロックといった麻酔を使用するのですが、これらの麻酔には副作用として吐き気を催してしまうことがあります。
そのため、手術前に食事を摂ってしまうと場合によっては手術中に吐いてしまうという危険性があるのです。
手術を受ける時間帯によって、医師から何時以降は食事をしてはいけないと具体的に注意があると思いますが、例えば午前中からお昼頃に包茎手術がおこなわれるというスケジュールであれば、前日の夜間の飲食は控えておくべきでしょう。
包茎手術当日帰宅後をリアル実況中!薬・傷口・眠り方【術後の痛みは?】