メガネおしゃれを楽しむ

昔は、メガネというとなんとなく野暮ったく垢抜けない印象が強かったように思います。
実際私自身も目が悪いのですが、学生時代はメガネをかけるのが恥ずかしく、授業中や、映画鑑賞など遠くを見なくてはならない時意外は、メガネをはずして生活していました。
最近では、レンズも薄く、フレームがおしゃれな商品が増えてきました。
しかも、お値段もかなりお手ごろです。
一万円前後でいろいろ選べるので、本当に洋服感覚でメガネのおしゃれも楽しめるようになってきました。
メガネの値段が高価だったころは、無難なフレームを選んでいて、洋服とのコーディネートなんて考えていませんでしたが、今では洋服と一緒にトータルコーディネートがおしゃれの楽しみです。
特にメガネが必要のない視力のよい人の間でも、どの入っていない伊達メガネをかける人も増えてきましたね。
メガネにも流行があるようで、おしゃれな人のメガネを見るのも楽しいですよね。
コンタクトももちろんいいですが、メガネおしゃれも楽しめると楽しさ倍増ですね。